保護者・地域の皆様へ

学校からのお知らせ

新型コロナウイルスの感染急拡大に伴う感染防止対策について

北海道においては、新型コロナウイルスの感染者数が過去最多を更新するなど、感染が急激に拡大しており、宗谷管内においても「マスクなしでの会話」や「感染者が急増している札幌市等との往来」などにより、感染が急拡大しております。

感染防止について、広く周知してほしいと宗谷教育局よりリーフレットが届きましたので添付します。

02+リーフレット.pdf

「短縄跳び全道大会」にチャレンジしませんか?

7月21日に発行した学校だよりにも掲載しましたが、北海道教育委員会が主催する大会に挑戦しませんか?

時間に余裕のある夏休みに保護者と一緒に取り組んではいかがでしょうか。

記録申告用紙と「なわとびスキル」のプリントを添付します。

R4どさん子元気アップチャレンジ(記録申告用紙).pdf

R4どさん子元気アップチャレンジ(縄跳びスキル).pdf

北海道ヤングケアラー相談対応窓口一覧のお知らせ

「ヤングケアラー」というキーワードをご存じでしょうか?

「ヤングケアラー」とは、本来大人がすると想定されているような家事や家族の世話などを日常的に行っている子どものことを言います。

次のWebページにて、本資料を含め、児童生徒が利用できる相談窓口を掲載しております。北海道養育委員会から、相談窓口について周知するように依頼がありましたので、掲載いたします。

 https://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ssa/young-carer.html

サイバーセキュリティに関する啓発資料の掲載

北海道警察(サイバーセキュリティ対策本部)より、サイバーセキュリティに関する啓発資料が送付されてきましたので掲載いたします。

お子様がSNS等を通じて、知り合った人から犯罪被害に遭うことのないようにご家庭でもご指導をお願いします。

03_CYBER NEWS 2022_Vol.2(インターネット上の知り合い)_s.pdf

体罰等によらない子育てを広げよう!

児童福祉法等改正法が施行されてから、約2年が経ちました。
もうご存じの方も多いと思いますが、「親権者等は、児童のしつけに際して、体罰を加えてはならないこと」が法定化されたというものです。
具体例としては
・「何度も言葉で注意したけど言うことを聞かないので、頬をたたいた」
・「いたずらをしたので、長時間正座をさせた」
・「宿題をしなかったので夕食を与えなかった」
 上の3点は全て体罰です!

近々発行する学校便りでも掲載する予定です。

体罰防止パンフ.PDF

欠席したお子さんへの配付物について

基本的に、週末の配付物は担任から欠席者へお届けしているところですが、感染症対策の観点から当面の間は次のように対応をさせていただきます
①家庭へのお届け(ポストインも含めて)は行いません
②東小に兄弟が在籍している場合は、兄弟に持たせます。
③タブレットを持ち帰っている学級は、クラスルーム「ストリーム」に配付物を掲載します。
④タブレットを持ち帰っていない学級は、東小ホームページに配付物を掲載します。

SOYA未来プロジェクト「FUNメッセージ人気投票!」

児童生徒の学習意欲や自己実現の可能性を高める取り組みとして宗谷教育局が行っている「SOYA未来プロジェクト」。より多くの児童生徒に御覧いただき、心に響いたメッセージや感想等を集めるため、「FUNメッセージ人気投票!」を実施することにしましたと宗谷教育局から案内が来ましたので掲載します。

「FUNメッセージ人気投票!」チラシ.pdf

保健だより「いきいき」など

学校再開に関わる感染症対策について保健だよりを発行しています。あわせて、厚生労働省によるリーフレットも配付しています。

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、保健所による濃厚接触者の特定は、同居家族や医療機関、介護福祉施設等に限定して行われることになりました。

このことについて、当面の間の対応をまとめましたので、ご確認をお願いします。

20220128新型コロナウイルス感染症への対応について.pdf

3年生の学習課題

3年生のみなさんへ
 体調はどうですか。元気でできそうという人は学習に取り組んでみてください。
 がんばった分、かならず力がつきます。2組さんはクラスルームにも送りますね!

1月31日(宿題)
国語→43ページ①~⑩、44ページ⑪~⑳
    教科書84ページ「川をさかのぼる知恵」 全文音読 1回(できる人は何回でも!)
    読んだら、題名の下に○1つ書きましょう。
算数→47ページ①~⑧


2月1日(宿題)
国語→45ページ(二年生で学んだ漢字です。やってみましょう。)
    教科書84ページ「川をさかのぼる知恵」 全文音読 1回(できる人は何回でも!)
算数→48ページ①~⑩、49ページ①~⑦

 

自主学習のことは、下のリンクをクリックしましょう。

3年宿題と自主学習のお知らせ.pdf

学校閉鎖を2月1日まで延長します。

マチコミメールでお知らせしていますように、学校閉鎖を2月1日まで延長し、最初の登校日を2月2日(水)とします。

学校再開に向けて、ご確認をお願いします。

 

風邪症状がある場合などによる学校の対応について

風邪症状がある際の出席の取扱いです。ご理解とご協力をお願いします。

① 児童に感染が判明した場合、または、児童が「感染の可能性の高い方」に特定された場合は出席停止となります(欠席にはなりません)。
② 児童本人に、発熱の有無にかかわらず風邪症状による体調不良がある場合、症状がなくなるまで自宅で休養、もしくは病院を受診してください。その場合、出席停止となります。
③ 同居の家族の方に風邪症状がある場合、出席停止の措置を取ることができます。無理して登校しないようご理解とご配慮お願いします。
④ 感染が不安で登校を控えたい、また児童が遠方に出かけたため心配なので登校を控えたいなどの場合は、学校にご相談ください。場合によって出席停止扱いとなります。

 

ご家庭でタブレット端末を使用する際に特に注意していただきたい事項(稚内市教育委員会)

3年生・5年生の一部学級と、4年生・6年生ではタブレット端末を持ち帰り、休業中の学習に活用しています。タブレットを持ち帰っている学級では、今朝から担任と子どもたちとのやり取りが行われています。
さて、改めて、稚内市教育委員会からご家庭でタブレット端末を使用する際の注意事項についてお知らせがありますので、下記リンクからご覧ください。

下記PDFを差し替えました。(2022.1.27 17:45)

20220127稚内市教育委員会「ご家庭でタブレット端末を使用する際に特に注意していただきたい事項」改訂版.pdf

学校閉鎖期間中のタブレット活用のイメージ

本日、学校閉鎖期間中の学習保障の観点から、タブレット端末を持ち帰っています。
休業期間中(特に26日~28日)は、タブレット端末で見ることができる「クラスルームの『ストリーム』」という機能を使って、担任と子どもたちがやり取りをすることを想定して、持ち帰りを行いました。主に学習課題の提示や健康観察を行うことが考えられます。
なお、3・4年生で学童に通う子どもたちについては、タブレットを学童にもっていくことができません。タブレットは家のWi-Fiにのみつなぐことが市のルールとして定められているためです。そのため、タブレットを学童に持っていくことはできません。
この場合は、学童でドリルなどの自主学習に取り組むことが考えられるため、それを休業中の学習としていただいて構いません。
以上の内容をまとめましたので、下記のリンクのご確認をお願いします。

 

学校閉鎖期間中のタブレット活用のイメージ.pdf