保護者・地域の皆様へ

学校からのお知らせ

北海道環境生活部環境局から「ヒグマ人身被害多発に係る周知及び注意喚起のお願い」

 既に報道発表等により御承知のことと存じますが、道内では今年4 月以降、札幌市東区、旭川市、稚内市などの市街地をはじめ、全道各地においてヒグマの出没が相次ぐとともに、8 人の方々が死傷(死亡2 名、負傷6 名)するなど、ヒグマによる人身被害が多発しています。これは昭和37 年度以降、最も多い人身被害者数が記録されている昭和39 年度に並ぶ数字であり、これ以上、痛ましい人身事故を発生させないためにも、引き続き、一人ひとりがヒグマの存在を意識し、最低限の対応を確実に実施するなど、より一層の警戒が必要な状況にあります。児童生徒、保護者の皆様などに対して積極的な周知及び注意喚起を実施いただけますようお願いいたします。(原文一部抜粋)

03 チラシ「あっ!ヒグマだ!!」.pdf

子どもたちの命と心を守る取組を!

学校便りにも記載しましたが、夏休み明け前後の時期に、児童生徒の自殺などの悲しい事故が起きています。夏休みは児童生徒の生活が不規則になりやすいことや精神的なストレスが原因とも言われています。ご家庭でもお子さんの悩みや心身の変化等を十分に把握していただきたいと思います。また、保護者が児童生徒について気兼ねなく相談できるように窓口が設けられているのでお知らせします。最後に、夏休み中は水による事故や問題行動も多く起きやすいので十分、ご家庭でもお気をつけください。

03_【別添】相談窓口一覧.pdf

ヒグマの足跡の目撃情報について

稚内市からの連絡です。

令和3年7月2日(金)15時頃、ノシャップ4丁目付近の道路を海側から横断し、雪捨て場の方へ向かった熊が目撃されています。

現在、周辺のパトロール、近隣住民へ注意喚起を行っています。

クマの目撃情報が、ノシャップ地区・富士見地区で相次いでいます。

クマ出没の恐れがあります。

ヒグマを引きつけないために、生ごみなど野外に放置しないよう、ご注意願います。

稚内市総務防災課

 

熊は広範囲で移動するのでお気をつけください。

7月3日(土)の学習発表会の成功が目に浮かびました!

本日7月1日(木)に「表現発表を見合う会」を行いました。

これは7月3日(土)の学習発表会でも披露する「表現活動」を全校児童で発表し合い、見合うものでした。

久しぶりに全校児童が集い、これまでの練習の成果を見せ合いました。発表する学年も真剣に(低学年は楽しそうに)踊り、見ている学年も手拍子や拍手、かけ声をかけ合いながら応援を行い、素晴らしい交流となりました。

途中雨粒が落ちてくる場面もあり、最後まで出来るか心配になる場面もありましたが、日頃の児童の行いが良いせいか、さほど降らずに全学年の発表を見合うことが出来て良かったです。

7月3日(土)には保護者の皆様に満足して頂けると確信が持てました。どうぞお楽しみにしていてください。

ヒグマの足跡の目撃情報への対応

本日昼前に防災メールにて下記のメールが流れました。

令和3年6月6日(日)朝、稚内市栄1丁目(緑・富岡環状線と青葉通の交差点付近)の歩道にヒグマの足跡と糞が確認されました。

周辺のパトロールを行いましたが、ヒグマは発見されませんでした。

目撃箇所には注意看板の設置と近隣住民へ注意喚起を行っております。

 

それを受けて、教育委員会と学校で協議した結果、明日の登校時間に教員を配置して見守ることにしました。

児童・保護者・近隣の皆様もお気をつけください。

【稚内市新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ】(周知)

稚内市より下記の内容について、周囲の方へも情報共有してほしいと依頼がありましたので掲載します。

 

【稚内市新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ】
 国による「緊急事態宣言」が発令されたことにより、下記のとおり、市の施設の休館、イベントの中止等を決定させていただきました。

1.施設の休館および開館について
(1)5月17日(月)から5月31日(月)まで休館する施設(55施設)
・稚内市宝来地区活動拠点センター
・稚内市東地区活動拠点センター
・稚内市富岡・はまなす地区活動拠点センター
・稚内市南地区活動拠点センター
・稚内市総合福祉センター ※分館は除く
・稚内市老人福祉センター
・稚内市総合勤労者会館
・稚内市勤労青少年体育センター
・稚内市ポートサービスセンター
・キタカラ(稚内市地域交流センター)内、「キッズルーム」、「市民活動室」
・沼川みのり公園(管理棟) ※市民農園は5/22から解放
・稚内市日ロ友好会館
・稚内市消費者センター ※ただし、電話相談のみ対応
・稚内市立図書館
・稚内総合文化センター
・生涯学習総合支援センター(風~るわっかない)
・稚内市樺太記念館
・旧瀬戸邸
・稚内市青少年会館
・声問コミュニティセンター
・増幌コミュニティセンター
・沼川コミュニティセンター
・宗谷岬コミュニティセンター
・富士見コミュニティセンター
・北コミュニティセンター
・稚内市少年自然の家
・上声問自然体験施設
・稚内市温水プール水夢館
・稚内市総合体育館
・稚内市緑体育館
・稚内市体育館
・稚内市大沼野鳥観察館(大沼バードハウス)
・ゲストハウス氷雪(稚内公園内)
・宗谷岬公園展望台 ※駐車場・トイレ除く
・稚内市営球場
・稚内市若葉球場
・稚内市若葉球技場
・稚内市大沼球場、第2球場
・稚内市ソフトボール場
・稚内市富士見球技場
・ノシャップ寒流水族館
・稚内市青少年科学館
・稚内市映画北の桜守資料展示施設(北の桜守パーク)
・稚内市浜勇知展望休憩施設(こうほねの家)
・宗谷丘陵展望休憩施設(ゲストハウスアルメリア)
・動物ふれあいランド(メグマ沼自然公園)
・稚内市北方記念館・開基百年記念塔
・稚内市緑庭球場
・稚内市宝来庭球場
・稚内市こまどりパークゴルフ場
・ノシャップ公園パークゴルフ場
・稚内市こまどり野外活動休憩施設
・稚内市みどりスポーツパーク
・地域子育て支援センター(ほっと、キッズ、るーえん)
・稚内森林公園キャンプ場


(2)5月17日(月)から5月31日まで条件付きで開館する施設(7施設)
・東児童館※ランドセル登録の児童のみ利用可能。ただし、土曜日は休館
・富岡児童センター※ランドセル登録の児童のみ利用可能。ただし、土曜日は休館
・中央児童館※ランドセル登録の児童のみ利用可能。ただし、土曜日は休館
・港ふれあいセンター※ランドセル登録および保育が必要な児童のみ利用可能。ただし、土曜日は休館
・南児童館※ランドセル登録の児童のみ利用可能。ただし、土曜日は休館
・稚内市障害者地域活動支援センター「さろん きずな」※土曜日は休館
・稚内市健康増進センター温泉童夢(10:00~20:00に開館時間を縮小)※休憩室の一部は閉鎖し、19:30最終入館、20:00閉館とする。

(3)通常通り開館する施設(18施設)
・稚内市学校給食センター
・中央学童保育所
・緑学童保育所
・富岡学童保育所
・東学童保育所
・稚内市立白樺保育所
・稚内市立港保育所
・稚内市立沼川保育所
・稚内市立勇知保育所
・稚内市立恵北保育所 ※休所中
・稚内市立宗谷保育所
・早期療育通園センター
・稚内公園
・ノシャップ公園
・みどり公園
・宗谷岬公園
・メグマ沼自然公園
・道の駅(駐車場)

2. 市内保育所、学童保育所、児童館について
 市立保育所および学童保育所については、通常通り開所します。
 児童館については、ランドセル登録の児童のみ利用可能となります。また、港ふれあいセンターのみ保育が必要な児童も利用可能となります。
(※児童館については、いずれも土曜日は休館。)

3.公共施設の夜間ライトアップについて
 氷雪の門、日本最北端の地の碑、北防波堤ドーム、風車(水道施設課管理)については、5月17日(月)から5月31日(月)まで休止します。