保護者・地域の皆様へ

学校からのお知らせ

北海道環境生活部環境局から「ヒグマ人身被害多発に係る周知及び注意喚起のお願い」

 既に報道発表等により御承知のことと存じますが、道内では今年4 月以降、札幌市東区、旭川市、稚内市などの市街地をはじめ、全道各地においてヒグマの出没が相次ぐとともに、8 人の方々が死傷(死亡2 名、負傷6 名)するなど、ヒグマによる人身被害が多発しています。これは昭和37 年度以降、最も多い人身被害者数が記録されている昭和39 年度に並ぶ数字であり、これ以上、痛ましい人身事故を発生させないためにも、引き続き、一人ひとりがヒグマの存在を意識し、最低限の対応を確実に実施するなど、より一層の警戒が必要な状況にあります。児童生徒、保護者の皆様などに対して積極的な周知及び注意喚起を実施いただけますようお願いいたします。(原文一部抜粋)

03 チラシ「あっ!ヒグマだ!!」.pdf

子どもたちの命と心を守る取組を!

学校便りにも記載しましたが、夏休み明け前後の時期に、児童生徒の自殺などの悲しい事故が起きています。夏休みは児童生徒の生活が不規則になりやすいことや精神的なストレスが原因とも言われています。ご家庭でもお子さんの悩みや心身の変化等を十分に把握していただきたいと思います。また、保護者が児童生徒について気兼ねなく相談できるように窓口が設けられているのでお知らせします。最後に、夏休み中は水による事故や問題行動も多く起きやすいので十分、ご家庭でもお気をつけください。

03_【別添】相談窓口一覧.pdf